地場の山菜(ギョウジャニンニク・フキ・コゴミ)

いよいよ山菜シーズン到来!!

今年の春は早くきそうです。 一番はやいフキのとうも雪解けとともにいっせいに顔をだすわけですがこれがまたフキみそで食べるとおいしいのです。苦味と独特のにおいしますがこれが人間の体の毒素を出してくれるのです。 行者ニンニク、野生のウド、ワラビ、…

no image

ぬかびら温泉開湯祭盛大に開催!!

さる4月10日の日に90年にもなる歴史ある現在の湯元館さんで温泉が島さんにより発見され開湯祭が行われました。今まさに温泉ブームなわけですが温泉のもつ意味はそうとう奥深いものがあり貴重なものと思います。循環しているお宿が一軒もないというのもまた珍しいと思われます。毎年この開湯祭は開かれます。是非日帰り入浴でも泊まりながらでも湯巡りをしにいらしてください。森のふくろうでも入浴のしかたなど文章化して周知

no image

ぬかびら源泉郷スキー場ゴールデンウイークまで延長予定!!

例年より積雪、雪質は最高で4月5日までは第一リフト、ロマンスリフトを営業し、それ以降は毎週土曜、日曜日の営業だそうです。早速合宿の選手たちがきて練習に励んでいます。今までは4月以降の営業はしていませんでしたがこれから楽しみなシーズンになりそうです。中、長期的な観点でしっかりスキーヤーの動向をとらえていけばきっと未来が開けるような気がします。春スキーのぬかび

no image

ぬかびら源泉郷スキー場4月まで延長決定!!

今年のスキー場の延長が決まりました。一先ず4月5日までは毎日運行が決まり、それ以降は土曜日、日曜日のみ運行するようですので詳しいことはスキー場のホームページをご覧下さい。雪質、積雪ともに非常にいい状態ですので春スキーをする感覚で楽しんでみてはいかがでしょうか。ワカサギ釣りは3月1日で終了してますので間違っていかないようにして下さい。来年の釣果を期待しましょう!

今年初めてのスキー場こどもまつり開催!!

3月1日今シーズン初めてのこどもまつりがひらかれ大抽選会やエアキッドバルーン君、専用ゲレンデでのソリやチューブでのイベントが今年見たがぎりでは家族連れのお客さんを中心に最高のいり込みのように感じました。地元十勝のシニアの方たちもたくさんでき…

no image

ワカサギ釣り今釣れてます!

今年のワカサギ釣りもあともう少しになりました。例年よりも水位が低くもしかしたら2月いっぱいで氷が落ちるかもしれません。それなりに釣果期待できますので皆さんおさそいのうえ来てほしいものです。タウシュベツ橋梁も晴れている日はすばらしいですので是非いらして下さい。帰りの際は温泉につかるのもおすすめです。ぬかびら温泉で冬物語という冬限定の7件の温泉巡りができる企画も当初2月だけでしたが3月まで好評につき延

no image

2月5日現在のタウシュベツ橋梁の景色!

朝9時ころにワカサギ釣りに出かけましたが十勝晴れでしてあらためてまわりを見渡すと景観の素晴らしさそしてこのころの五の沢から見えるタウシュベツ橋梁の魅力にあらためてワカサギ釣りの手をやすめてカメラを撮り夢中で撮影しました。お泊りのお客様も歩くスキーでタウシュベツ橋梁のそばまで行かれて写真を撮り感動しておりました。この時期でしか見られない光景ですから一見の価値はあると思います。

no image

ぬかびら源泉郷スキー場今が雪質最高!ワカサギ釣り釣れて来てます。

1月30日朝9時頃スキー場へ写真を撮りに出かけましたが今がパウダーの雪質、積雪もありとても滑りやすい状態で感動の一言です。整備もとてもよくされておりスキーヤーにとっても良く配慮されておりここ数年のうちでも最高の状態ですのでたくさんのスキーヤーにきてほしいものですね。滑ったあとは温泉につかるもよし、泊まっておいしい料理をたべながら普段の疲れを癒すのもどうでしょうか。ワカサギ釣りのほうもだいぶ釣果でて

no image

今年のワカサギ釣りはよさそうです!

例年になく水位が低い糠平湖で心配してましたが2回五の沢へ行きましたがいずれも100匹~200匹と釣果はまずまずだと思います。サクラマスも期待できそうです。左岸線が2年間閉鎖していたのが釣れてきている原因なのかもしれません。今年は氷が早くおちそうですので あと1ヶ月ちょっとかも知れません。ぬかびらガイドセンターへ予約いれますとガイドしてもらえますし道具も一式貸してもらえます。詳しい事は森のふくろうか

紅葉

今年の氷像ついに完成!!

1月8日の日にアーチ橋を柱に大雪山の山並みそして白鳥が飛び立ってゆく氷像が完成致しました。テーマは『飛躍』です。日本の経済、雇用の問題、あらゆる問題が山積してくらい世の中になりつつありますが気持ちだけは明るくそしてはばたいていきたいものです…

新年明けましておめでとうございます

少し早いですが明けましておめでとうございます。今年はあと5時間たらずで2009年度にかわりますが1年を通じてスキー場継続問題が大きくのしかかってましたが糠平館観光ホテルさんが経営することになり本当に良かったなと思います。ぬかびら温泉皆さんが一つになって協力していけば成功するような気がします。もちろん森のふくろうも1人でもスキー場に多く来てもらえるような営業努力をしていきたいと思います。通年の中で春

no image

ぬかびら源泉郷スキー場いよいよ一般オープン

12月27日ついに一般オープン致しました。ここ数年の中では一番積雪、雪質、コンデイションが非常にいいです。私もまっていられず朝9時ごろから頂上に向かいました。あたり一面を見渡すとダイヤモンドダスト状態、そして大雪山連峰がくっきりと見渡せるではないですか。この状況は説明しようがありません。素晴らしいのひとことです。頂上から見る景観は最

no image

第11回F IS大会道東シリーズ開幕

第11回FIS大会道東シリーズが今年も無事終了しました。12月入ってからの気温がいつもより暖かくて心配されましたが特に14日の2日目は前の日に冷え込みがあり今までで一番いい状態でレースを行うことが出来ました。これも大会役員の方々の努力、スキー場経営者ならびに大会選手をかかえるコーチ、監督の連携した大会を成功させるという努力のたまものだと思います。ぬかびら温泉にとってもこの大会からが始まりですのでこ

no image

年賀状を書く時期がきました。

今年も年賀状を出さなければならない時期が来ました。3日の一日を家内と今年1年間宿泊していただいたお客様の整理をしましたが100枚増えまして600枚になりました。本当にリピーターのお客様をはじめ初めて訪れてお泊りいただいたお客様に心から感謝を申し上げます。森のふくろうを立ち上げて7年目を迎えるわけですが何も判らず無我夢中でここまでやって来れたのも多くのお客様の励ましの言葉があったからだと思います。本

no image

いよいよスキー合宿始まりです

11月29日よりアルペンスキー合宿の始まりです。ロマンスリフトの急斜面の方からですが昨年よりも少し早めの流れですが糠平温泉の1人として非常によかったなと思います。ぬかびら館観光ホテルさんの努力と営業に感謝を申し上げます。これからは冷え込みと自然雪まちになると思います。あとは1人でも多くスキー場にきていただくように営業努力をしていきたいと思います。

no image

吹雪の季節

11月8日朝9時マイナス5℃ととても寒くて吹雪です。いっそのこと早めに積雪になってスキー場オープンになればいいのですが日中の気温が暖かくここ数年経過してましてなかなかうまくいかないものですね。人口降雪の方も日中0℃以下にならないとまけませんのでこれからは気温とのにらめっこだと思います。練習バーンとしてとてもいい評価してもらえてますので今年も例年どうり期待してます。降雪の状況は逐次合宿の皆さんに情報

no image

寒くなつてきたぬかびら温泉

10月27日朝6時の気温がー3℃になり寒い糠平温泉がやってきました。この時期の底冷えするころが一番寒くてビリビリ素肌にきます。これからは11月の中旬くらいからスキ-場の降雪が始まり、アルペンスキー選手の合宿が本格的に始まります。自然雪が降り始めると一搬スキーヤーの人たちのためにオープンとなります。ぬかびらスキー場の雪質はなんといってもパウダースノーで滑れるところだと思います。林間コースですので多少

no image

ぬかびら湖でのマス釣り

水温がさがり始めるとぬかびら湖のサクラマス、ニジマス、ブラウントラウトなどのマスたちが活発になりルアー、餌つりが面白くなる季節で餌はワカサギがよくヒットします。ルアーはワカサギに似せたミノー、あわびスプーンなどがいいようです。まあウグイもたくさんマスにまけないぐらいいますがこれも今時期ですからしょうがないですよ。結氷するまでたのしめますので挑戦してみてはどうでしょうか。ポイントは紹介しますので森の

森のふくろう外観

三国山と糠平湖の釣り情報

10月6日に近くの三国山に登りまして360度見渡せる山並みには感動しました(写真は表大雪の山並み)。紅葉と晴れた天気にも恵まれましてこんなにすばらしい光景そうそうないと思いました。近くにもこんなにいいところがあるんだなと感じたところです。山…

no image

はじめまして。

東大雪山の麓でちいさな温泉ペンションを営んでいる中村です。念願のホームページを新しくし、ブログも週1回ぐらいのペースで書いていきたいと思います。糠平温泉周辺の魅力を伝えていきたいとおもっています。今年のスキー場営業も決まりましてひとまず安心してます。これからもよろしくお願い致します。